背中ニキビに効くピーリング

背中ニキビを治す方法として、最近はやってきているもののひとつにケミカルピーリングと呼ばれるものがあります。ケミカルピーリングとは、背中ニキビの原因となっている古い角質を取り除き、ニキビの症状を抑えてくれる治療法のことをいいます。

 

通常、皮膚の外側にある古くなった角質は、新しい角質に生まれ変わる時に自然と垢となってはがれ落ちていきます。しかし、不摂生な食生活や睡眠不足などによって肌の新陳代謝の機能が低くなってしまうと、古い角質が完全にはがれ落ちることができなくなり、そのまま厚みを持つようになってしまいます。

 

厚みをもった角質は毛穴をふさいでしまい、毛穴から発散されるべき余分な皮脂がつまってしまうことによって、背中ニキビが生まれてしまうのです。ケミカルピーリングは、この古い角質をフルーツ酸(AHA)やサリチル酸が使われているピーリング剤を肌に塗り、古い角質の剥離をうながすことで除去し、毛穴のつまりを解消し、繰り返し出来てしまう背中ニキビを改善してくれる効果があります。

 

ケミカルピーリングは医療行為とされていますので、やってみたい場合は皮膚科などの専門機関に行ってみてください。しかし、ケミカルピーリングは角質除去の効果は他の治療法に比べてもかなり高いのですが人によってはピーリングによって痛みが伴ったり、 肌への刺激が強いので施術後に炎症を起こしてしまうおそれがあるというというデメリットもあります。敏感肌の方はとくに注意が必要です。