引越し前に新居の家具・荷物の配置を決めておこう

引っ越し元から引っ越し先に家具や荷物を引っ越し業者に運んで貰う場合に、作業をスムーズにすることや後の整理を楽にするために事前に新規引っ越し先での家具や荷物の配置を紙に書いて決めておき引っ越し業者に伝えておきましょう。

 

引っ越し業者と言うのは、時間と人数を予め決めて作業を行うため、家具や荷物を運ぶ度に指示しているようでは、作業効率が悪く時間も掛かり、スムーズに作業を行う事が出来ません。場合によっては、追加料金を請求されることもあるので、注意しましょう。

 

なお、引っ越しする際には、引っ越し元と引っ越し先に必ず一人以上誰か居る事も大切です。引っ越し元では、家具や荷物を運び出す際に傷をつけないか?ご近所さんへの挨拶や作業を行っている業者への対応などが必要となるためです。

 

引っ越し業者は、プロと言っても人間であり、ミスする事も考えられます。もし、家具や荷物を運び出す際にあやまって壁やフローリングに気付かずに傷つけてしまう恐れもあり、後からその傷に気付き指摘したとしても口頭だけでは、元々あった傷なのか?引っ越しの際についた傷なのか?わからずトラブルとなることも考えられます。

 

また、私自身、過去に引っ越し業者で短期アルバイトをしていたことがあり、その時に思った事が作業の合間にお菓子や飲み物の差し入れが合った時、非常に嬉しかったため引っ越し業者の作業の合間に食べ物や飲み物を差し入れる事で非常に喜ばれると思うので、ぜひ、行って欲しいです。